スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shall We Math?支援金寄付のご報告

本日、皆様からお預かりした支援金を「ハタチ基金」に寄付しました。
東京と仙台での「マスのマス」への投げ銭全額と、シアワセ数式グッズの売上の50%を合わせて、27024円寄付することができました。
ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

あの時から3年、東京から仙台に移り住み約2年。
普通の生活をしながら感じながら、やっと見つけた自分の中で腑に落ちそうなやり方が「Shall We Math?」での支援金集めでした。

東北の数学の国の住人達が一緒だから確信できた「私達がやる意味」。
数学でちょっと楽しく幸せになってもらいたい。
それで、もしお金を集めることができるなら、被災地のこども達が遊んだり勉強したりする機会に少しでも役立てたい。
そんな想いで今回はハタチ基金を寄付先に選定しました。

今日は色んな地域の色んな想いの人の言葉が見えました。
私はいつもどおりに仕事をしながら、それぞれの今を考えて、
それから、SRUSTを代表して、集めた支援金をハタチ基金の口座に振込をしました。
「遊んだり勉強したりして得た知識や感覚は、将来絶対に役に立つと断言できます。数学も、生活に直接は関係しない内容であっても、数学の考え方を少し知っているだけで人生を助けてくれる時がくるかもしれません。いろんな事がありますが、何があろうとまっしぐらに、遊んだり勉強したりしてほしいです。」
という、こども達へのメッセージを添えて。
相棒SWDISさんには、「数学推しも欠かさないですね~」なんて笑われちゃいましたが、心の底からそう思っています。

これからも、少しずつでも、うごいていきたいと思っています。
どうぞ皆様、今後ともmathユニット[SRUST]をよろしくお願いいたします∞

Trackback

Trackback URL
http://zenmaimanroku.blog42.fc2.com/tb.php/16-39f5c89b

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

zenmaimanroku

Author:zenmaimanroku
-----
吉村尚子(Naoko Yoshimura)
映像、インスタレーションを中心に作品を発表。闇に隠れる光、光と寄り添う影、あらゆる想いを愛でて、撫でるかたちに落とし込む。
こどものための美術教室 「artSIZE」(池田晃一氏主宰)にてアシスタント講師として修業し、自由な表現を大切にする場作りを学ぶ。
仙台に魅せられ、東京から通うこと4年。念願叶って2012年4月より仙台住人に。

過去の作品はこちらにまとめています。↓
[薇漫録 ぜんまいまんろく]

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。